エミの青春:疑惑

エミは高校には合格したんだけど、通い始めてすぐに、家が貧乏な事を理由にイジメに遭っちゃったんだ。最初はお母ちゃんに相談したんだけど、 「お父ちゃんが、エミを高校に行かせるのにどれだけ苦心してるのかわかってるの」 こんな調子で取り合ってくれな…

エミの青春:小林家

お父さんにどうして乗馬クラブを始めたか聞いたことがあるんだけど、お父さんのお父さん、つまりお祖父ちゃんが馬好きだったらしい。もっとも乗る方じゃなくて賭ける方。 「子どもの頃にお出かけ言うたら競馬場やった」 そこで見ていた騎手に憧れをもったぐ…

エミの青春:エミ

「五番テーブルさん、サービスと御飯大盛り、かつ丼に豚汁、あがったよ」 「は~い」 ここは北六甲乗馬クラブ・レストラン。料理を作っているのはお母ちゃんで、エミはウエイトレス兼なんでも屋。とにかく時分どきは目が回るぐらい忙しいんだ。 「エミちゃん…

次回作の紹介

まず紹介文ですが、 高校生になった小林エミには両親に疑問がありました。夫婦仲はエミから見ても照れ臭くなるほど良いのですが、娘のエミから見ても釣り合いが悪すぎる点です。母は今でこそ小太りの肝っ玉母さんですが、かつては夢見る人と言われるほど美人…

初恋の名言

半年ほど先に公開予定の作品に使うためにあれこれ調べた余談みたいなものです。まずはオスカー・ワイルドから、 男は女の最初の恋人になりたがるが、女は男の最後の恋人になりたがる。 次はバルザックで、 男の初恋を満足させられるのは、女の最後の恋だけで…

純文学と大衆文学

小説投稿サイトを利用しようとして困ったのは、ジャンル分けがあることです。これは読む方からは必要と言うか便利なものですが個人的には悩む点ですが、えらい細かく分けているものだと感心したぐらいです。 そういうジャンル分けで一番大きいのは純文学か大…

一億総白痴化

テレビは1953年(昭和28年)2月にNHKが本放送を開始し、同年8月には民放も放送をスタートさせています。放送開始時には受像機の値段は高く、人々は街頭テレビや電気屋のテレビに群がったのは良く知られています。 テレビは人々の心をとらえ、冷蔵庫、掃除機…

兵庫の県民性

何度か使ってるネタですが埋め草に。生粋の兵庫県民ですが、兵庫の県民性と問われれば、 そんなものが無いのが兵庫県 そう考えています。そもそも、どうして兵庫県になったのかも知ってる人は少なくて、兵庫湊から来てるのですよね。兵庫湊の始まりは大輪田…

沈黙は金

出典はトーマス・カーライルの衣装哲学で、 Speech is silver, silence is golden. ここも黙っていれば良いという意味ではなく、澱みなく話せることも大事であるが、黙るべき時を知るのはさらに大事の意味になります。ですから常に沈黙を守ることを是として…

マウスとキーボード

キーボードのキーが重くなってます。とくに母音キー。『パコン』って音がするぐらいで、しょっちゅう入力ミスを犯すようになっています。去年も前のキーボードをそうなって変えたところなのに、出費じゃってところです。 小説1冊は10万字超ですが、1冊書くの…

セレネリアン・ミステリー:あとがき

わかる人はわかると思いますが、下敷きはジェイムズ・P・ホーガンのSFの名作「星を継ぐもの」です。ですから登場人物も「星を継ぐもの」へのオマージュを込めて、なんとなく似てるものにしています。そうそうトライマグニスコープなんてそのまま登場させ…

セレネリアン・ミステリー:ミトコンドリア・イブ

Y染色体アダムがエランのギガメシュ人男性由来で、ミトコンドリア・イブがオリジナル人類の女性由来であることはわかってんけど、 「ひょっとして人類滅亡兵器の対抗策って」 「可能性はあると見てる。ミトコンドリア・イブや」 ミトコンドリア・イブは地球…

セレネリアン・ミステリー:人類創生

「ギガメシュの宇宙船は地球に着陸したのよね」 「それもアフリカでエエやろ」 当時の地球人類はトバ・カタストロフで気息奄々状態やったで良さそうや。地球人類はホモ・サピエンス・サピエンスで、二十五万年前に生れたとなっとるけど、ホンマのところはか…

セレネリアン・ミステリー:舞台裏

「コトリ、結局どうしたの」 「適当」 ちょっとややこしい案件やった。始まりはリー将軍の電話。あない言われたら断れへんやんか。これやったら名誉元帥なんて受けるんやなかったと後悔したもんな。 「でもさぁ、エランとセレネリアンの関係はどうしても考え…

セレネリアン・ミステリー:愛しのシンディ

隣にはシンディがいる。これは日本に来る時から、フォート・デメリックの時から、エドワーズ空軍基地の時から同じ。でも今は隣にいる意味が違います。ボクが命を懸けて愛し、守るべき者になってるのです。 シンディは素晴らしい、ベッドでも夢中になるしかあ…

セレナリアン・ミステリー:一夜明けて

月夜野社長との会食はボクにセレネリアンの新しい知識をもたらしました。しかし最後の最後のところを伏せられてしまった気がどうしてもします。これを知るにはどうしたら。そしたらシンディが、 「レイ、無事帰って来れたね」 これもまた正直な感想で、ホテ…

セレネリアン・ミステリー:手帳の内容

手帳はやはり軍人手帳の一種だったでよさそうです。名前はムティで地球なら下士官クラスに該当するぐらいとしていました。このムティが属していた国家がギガメシュ。五万年前のエランは今の地球と同じようにたくさんの国があったようです。 そんな状態のエラ…

セレネリアン・ミステリー:北野へ

月夜野社長との面談は会社で行われるかと思っていたら、ディナーへの招待でした。神戸は坂の多い街ですが、三ノ宮駅から十五分も歩いたら、 「レイ、ここじゃない」 「こりゃ、なかなかのレストランだ」 さすがはエレギオンHDからの招待です。店に入ると …

セレネリアン・ミステリー:メモリー・ナイト

黙っておこうと思ったけどレイに言っちゃった。でも後悔していない、言わずに最期を迎えるより百倍マシだもの。レイはシンディのヒーローよ。トライマグニスコープの基礎論文を読んだだけでも興奮してたもの。 そのレイがトライマグニスコープと共にセレネリ…

セレネリアン・ミステリー:シンディの覚悟

「レイ、怒ってるの」 「怒ってないよ。でも、からかわれるのは好きじゃない」 「誰もからかってなんていないよ」 「あれが、からかってないと言うのか」 「ほら、怒ってる」 「怒ってない!」 相本元教授の発言はビックリさせられました。シンディ君は素敵…

セレネリアン・ミステリー:相本雪乃

ここは神戸の集合住宅の一角。日本ではマンションと呼ぶそうだが、ボクの知っているマンションとかなり感じが違います。 「ところで柴川前教授はおいくつなんだ」 「柴川前教授は七十九歳だけど相本元教授は九十一歳」 柴川前教授も良いお年だが、相川元教授…

セレネリアン・ミステリー:東京にて

旅客機は成田に着いたのですが、いきなりあったのは記者会見。日本でもセレネリアン・ミステリーへの関心が高いのは良くわかりました。今回の最終目的地は神戸で、そこで月夜野社長と会う事ですが、そこまでに予備知識を一つでも仕入れたいところです。 夜は…

セレネリアン・ミステリー:日本へ

日本行きですが、 「レイ、わたしも行きたい」 シンディ君が一緒に行くと言うのです。二人抜けるとアサインメントSの広報に困るだろうと宥めたのですが、 「日本語はどうするつもり」 「そ、それは・・・」 一人で行ってあれこれ調査するつもりだったのですが…

セレネリアン・ミステリー:ディスカル

「ミサキ、そんなに怒るなよ」 「これを怒らなくて何を怒ると言うのよ。ディスカルまでグルだったなんて」 「だって社長と副社長に是非と言われたら断れないじゃないか」 カンカンになって帰ったらこのありさま。どこに怒りをぶつけて良いものやら。絶対どこ…

セレネリアン・ミステリー:最終戦争と人類滅亡兵器

「ミサキちゃん怒っちゃったね」 「謎解き趣向で楽しんでもらえると思てんけど」 「ミサキちゃんの物堅すぎるのは欠点よね」 「やっぱり怖い顔と睨みの演出はやり過ぎやったかな」 「そうみたいね。コトリの恐怖の交渉家の演出もね」 どないしてギガメシュが…

セレネリアン・ミステリー:これも真相

エラン人と地球人の種として近い原因は多様に進化したエラン人類の中でたまたま勝ち残ったのがそうであったの解釈で良いのでしょうか。コトリ社長は、 「結果から見ればそう見るしかないけど」 「でもコトリ、奇跡的過ぎると思わない」 「そりゃ、そうやけど…

セレネリアン・ミステリー:エラン先史

ディスカルは心を落ち着かせているようです。 「まず一つの奇跡が起こったのは事実です。いくらあり得ないと言われても、エラン人類と地球人類は同じ種として良いほど近いものです。説明するまでもありませんが、混血は可能で子孫も問題なく残せます」 うち…

セレネリアン・ミステリー:ギガメシュ

ディスカルの報告は三十階で行われた。ユッキー副社長まで出席してたんだ。言い換えればそれぐらいの秘密事項になるのよね。 「ギガメシュは見つかりました。これは国家の名前であり、指導者の名前であり、宗教の名前と見て良いかと思います」 やはりという…

セレネリアン・ミステリー:解読

「ユッキーに来てもらったのは、これを読んでもらうためやってん」 一束のコピーになにやら文字のようなものが、 「なんですか」 「セレネリアンがもっていた手帳のコピーや」 「それって機密指定じゃ」 「あれだけ世界中にばらまいたら手に入るで」 まあそ…

セレネリアン・ミステリー:アダムとイブ

「あらユッキー副社長、どうされたのですか」 「だ か ら、こうやって無理やり登場しないと今回は出番が無いのよ」 やっぱり寂しいのだろうな。 「コトリ、なに調べてるの」 「人類や」 「歴女もそこまで遡ったの?」 霊長類の祖先は八千五百万年前にも遡る…