謎のレポート(第33話)これが真相か

ずっと、ずっと引っかかっていたのだけど、熊倉のケースはやはり無理が多すぎるところがあるのよね。簡単に言えばリスクが高すぎるってこと。とにかく秘密を知る関係者が多すぎる。 死刑執行から助け出すためには、少なくとも死刑執行に立ち会った刑務官全員…

謎のレポート(第32話)翆のケース

翆が熊倉から受けた様々な性暴力、それによる屈辱の中に性奴隷誓約書へのサインがある。一度目はアヌスを守るために口による奉仕を受け入れ、咥えて飲むところまで強制されている。だけど、そこまでして守りたかったアヌスを騙されて無残に貫かれているんだ…

謎のレポート(第31話)選ばれた理由

熊倉が中学時代に起こした委員長レイプ事件は検証できた。あれは掛け値なしの実話だ。あんな鬼畜な所業が実際に起こってるんだよ。だけど検証には手間がかかった。それは警察沙汰になってないからなんだ。 そのために熊倉はノウノウと次の女を餌食にしていっ…

謎のレポート(第30話)性被害者

闇の委員会は第四の裁判所になるかもしれない。法の平等の下で裁判所で与えられた刑では不足していると判断され、『死刑以上の刑』 これが相応しいとされた囚人を選びゲシュティンアンナの下に送るぐらい。大道以外にどんな委員がいて、それが何人で、どこで…

謎のレポート(第29話)女神の推測

「太郎の行方はホンマにわからんのか」 「家には住んでいませんし、どこかに就職した記録もありません」 大道の息子の太郎も調べたけど、死亡届が出ていないだけで杳として行方がしれないんだよ。だからと言って、大道家が捜索願も出していない。「妙やな。…

謎のレポート(第28話)意外な手がかり

熊倉レポートで気になることはたくさんあるけど、熊倉が生きていてアリサになれたのなら、国とのなんらかの密約を交わしてるはずんだよね。そうじゃなきゃ、拘置所の絞首台から但馬の月集殿本部に連れ出せるわけないもの。 だからどこかで月集殿と国と言うか…

謎のレポート(第27話)トイレット・トレーニング

シノブがわかりにくかったのはトイレの話。マゾ奴隷だから何をさせたって良いようなものだけど、あれって変態の極致じゃない。なにが正しい女の排泄よ。そんなはずないじゃないの。女をなんだと思ってるのよ。 だけど熊倉レポートではあれだけの分量を割いて…

謎のレポート(第26話)ムチの謎

熊倉の調教にムチが多用というより、ほとんどムチだけで仕上げられてる感じがするのよね。それも調教が進めば進むほど激しくなるんだけど、どう読んでもアリサになった熊倉はムチを喜んでるよね。 シノブはムチ打たれた経験などもちろんないけど、ムチもあれ…

謎のレポート(第25話)マゾ奴隷の運命

今日はユッキー副社長も加わって熊倉レポートのお話。「ゲシュティンアンナが性転換してるのは間違いないとして、実際の調教に当たったのはマリと言う女ですよね」 マリは凄腕として良いよね。熊倉の男の心を完璧に女どころか別人に仕立て上げるんだもの。そ…

謎のレポート(第24話)神の趣味

「支部は」 「東京と大阪を大きな拠点として、全国に十ヵ所ぐらいです」 規模としては新興宗教にしたらそれなりに成功してるぐらいかな。「東京支部と大阪支部は大きいのか」 「五階建てのビルです」 内装とかは豪華みたいだけど、そこら辺は新興宗教だから…

謎のレポート(第23話)月集殿本部

コトリ社長と話してんだけど、「月集殿の本部って但馬やったよな」 「要塞みたいなところです」 四方を山に囲まれた盆地なんだよね。山はそんなに高くはないけど、とにかく険しくて、その盆地にあった村は外との交通がとにかく大変だったそう。「ちょっと変…

謎のレポート(第22話)監禁場所

「熊倉の監禁場所の推測は」 「月集殿の本部と仮定すれば符合する部分はあります」 月集殿の本部はこじんまりした盆地の中にある。だから熊倉が見た森や山の描写はあてはまるんだよ。でもそれだけじゃ、日本でも他にありそうだけど、少なくとも反していない…

謎のレポート(第21話)クリープを入れないコーヒー

「後半のSM部分も小説にしたらおかしいよね」 「そうやせっかく凶悪犯を主人公にしてるのに、あれやったらサビ抜きの鮨とか、辛子のないおでんとか、七味がないキツネうどんとか、クリープを入れないコーヒーみたいなもんやんか」 クリープを入れないコー…

謎のレポート(第20話)ゲシュティンアンナの影

「この続きは?」 「尻切れトンボやんか」 レポートを読んでいたコトリ社長は怪訝そうに尋ねられたけど。これで精いっぱい。ここまでハックした時点でブロックされ、それからは何度アタックしても跳ね返されている。「シノブちゃんとこがやってもそうなんか…

謎のレポート(第19話)庭掃除

幾日かしてから、アリサはマリ様に連れられて、食堂を通り抜け、階段を下り、さらに外に出ました。アリサが館の建物の外に出るのは、アリサがこの館に入って以来初めてです。さすがにアリサも胸の高まりを抑えきれません。「ここの掃除よ」 庭には他にも掃除…

謎のレポート(第18話)食堂

今日もいつものように一日を過ごしていたのですが、マリ様はアリサの目をじっと見つめながら、「あなたの名前は」 「アリサです」 マリ様は妙な質問をすると思いました。わたしはアリサ、それ以外にあるはずがないじゃありませんか。マリ様はそんなわたしの…

謎のレポート(第17話)御手洗のマナー

アリサの日常で話しておかないとならないのは、尾籠なお話になりますが、暮らしていくうえで欠かせない御手洗です。この御手洗もマリ様の教えで欠かせない非常に重要なところになります。 放屁については忘れられない事があります。始めの頃に躾けのまだまだ…

謎のレポート(第16話)アリサの日常

アリサの一日は夜が明ける時から始まります。夜明けはアリサが感じて起きなければなりません。目覚まし時計どころか、時計やカレンダーさえないからです。これも出来るようになるまでにマリ様に体で教え込んで頂きました。 これもマリ様に御許可頂いたもので…

謎のレポート(第15話)教養

道が見えてきたアリサにマリ様は、「アリサには教養が必要です」 アリサって義務教育だから中学を卒業できたようなもの。それぐらいのバカ。でもそんなアリサにこれから必要なものをマリ様に教えて頂けることになったんだ。これはアリサが進んで行くのに必要…

謎のレポート(第14話)覚醒

次の日もマリは部屋に来て女教育を始めた。だが昨日とはオレとは気持ちが全然違う。マリの小言が一つ出るたびにオレはムチの恐怖に震えた。マリの小言の一つ一つがすべてムチになるのは教えられたからだ。 オレは必死なんてものじゃなかった。なんとかマリの…

謎のレポート(第13話)マリのムチ

女になって二日目は朝からマリがきた。そこから浴室に連れて行かれ、部屋に戻れば髪のセットとメイクだ。昨日もやったが、手間はかかるし難しいものだ。女は本当にメンドクサイと思った。それ用の道具は大きなワゴンで運び込んでいた。 ヒールもそうだ。こん…

謎のレポート(第12話)最後の希望の夜

色々考えておかないといけないが、オレの体が元の男の体の戻れる可能性だ。そのためには、どうやってオレを女にしたのかが問題だ。まず、オレが最後の晩餐で気を失っている間に性転換手術をされた可能性はまずある。 本来ならこれが一番現実的なはずだが、手…

謎のレポート(第11話)女としての怯え

部屋で一人になったオレは、今日起こった事を整理していた。整理するもクソもないが、突然女にされてしまっている。マリは服を脱ぐなと言っていたが、知ったこっちゃない。どうなっているのかの確認がまず必要だ。 服をすべて脱いで調べてみたが、やっぱり女…

謎のレポート(第10話)刑の始まり

「おはようございます。最後の晩餐は終わりました」 メイド姿のマリたちが入ってきた。オレは再び椅子に縛られた。なんとかしようにも、体に力が入らない。痺れグスリが残っているのかもしれないが、とにかく最後の晩餐でオレのすべてを搾り尽くされてしまっ…

謎のレポート(第9話)最後の晩餐

御主人様と名乗る優男の言葉を思い返していたが、最後の晩餐の意味は、かつてあったとされる死刑執行前の食事のことだろう。それを今晩食べたら、明日には死刑以上の刑が執行されるはずだ。 殺す前提でないのは信じても良いかもしれない。殺したいのなら刑場…

謎のレポート(第8話)御主人様

・・・意識が戻ってきたが頭が重い。それにしても、ここはどこだ。いやその前にオレは生きてるのか死んでいるのか。オレは間違いなく絞首刑を生き延びたはずだ。本当だったら釈放の手続きに入ってるはずなんだ、だが変な注射をされて意識を失った。 手足が動か…

謎のレポート(第7話)死刑

死刑囚が死刑執行を告げられるのは当日のようだ。かつては前日に告げられて最後の晩餐みたいなものもあったそうだが、トチ狂って自殺したのがいたそうで、それから当日告知に変わったそうだ。自殺でも、死刑でも死ぬことに変わりはないと思うが、判決通りに…

謎のレポート(第6話)囚人ライフ

これも弁護士が教えてくれたが、死刑判決を受けた者は死刑囚になるが、刑務所に収容されないんだ。死刑以外の判決でポピュラーなのは懲役だが、懲役を意味するのが刑務所に収容されて、そこで働くことぐらいで良さそうだ。 これに対して死刑囚は刑が死刑であ…

謎レポート(第5話)襲撃

夜が明けた。このまま銀行をやるぜ。近所に銀行があったからそこで良いだろう。九時に家を出て、その足で乗り込んで行った。「大人しくしろ。カネを出せ」 銀行襲撃は適当過ぎた。頭の中は銀行に行きさえすればカネが手に入るしかなかったぐらいだ。昨夜から…

謎のレポート(第4話)暗転

とくに大人の半グレ集団のシノギは暴力団と競合する部分が多い。オレオレ詐欺はまだしもスカウトはとくにな。あっちに言わせると縄張り荒らしに見られるぐらいだ。だから場合によってはヤーさん相手に戦争することもあった。 まともに戦えば暴力団に分があり…