次回作の紹介

 とりあえずブログの方の紹介文は、

ユッキー社長がバカンスに。それも超豪華客船でのクルーズ。ところがこれが怪しげな団体からの無料招待。罠だと心配するミサキを尻目に、ひたすらクルーズに熱中するユッキーとコトリ。このクルーズの先には果たして何が待ち受けているのか。

 今回は旅もの。それも思い切っての豪華客船でのクルーズ。誰も取材費なんて出してくれるわけもないので、いつもの通りに想像の世界です。それにしても豪華客船って大きいのにビックリしました。そりゃ、これまで一番大きな船に乗ったのは、中学の修学旅行の別府から神戸までのフェリーですからね。

 この作品の位置づけは前作のサイドストーリーです。とにもかくにも前作で二十年も費やしてしまったので、少し時系列を戻してのものにしています。それでもって、この作品以降は若干の路線転換を図っています。具体的には主要登場人物の追加と新たな舞台設定です。

 もっとも本作はそれの伏線を張っただけで、ここのところ定番のコトリ、ユッキー、ミサキの三人組の活躍になっています。後は読んでのお楽しみにしておきますが、今回の表紙絵を紹介しておきます。

 今回の後半の主役のミサキのイメージにしようとしましたが、私としてはかなり違う印象です。なかなか難しいものです。