次回作の前書き

 次回作は氷姫の恋の続編になりますが、時系列的には女神伝説第4部の続編的な位置になります。タイトルは、

    流星セレナーデ
 この作品は大問題作です。とにかくこの後の作品に大きすぎる影響を残す結果となっています。なにが問題だったかですが、作中の経過年数が長すぎて、主要登場人物の高齢化が一挙に進んでしまったのです。とくにコトリが深刻で、考え無しに五十歳の縛りを作ってしまったがために、寿命が見る見る減ってしまっていました。

 経過年数の再調整も考えましたが、今となっては後の祭。とにかくシリーズの経過年数が長大になりすぎたので、この作品の時に年表による管理に移行しています。何年前に何があったかなんて、覚えきれなくなったぐらいです。

 内容的にはかなり壮大なスケールになってくれて満足しています。地球の危機あり、悲しい恋あり、神の能力発生のムックあり・・・まあSF仕立てぐらいと思って頂けれ良いと思います。


 少し蛇足ですが、昨日でブログ投稿日数が3333日になっていました。このブログが始まったのが2005年7月2日ですから、13年半になります。途中で休載した時期もありましたが、よく続いているものです。かつては医療問題に熱中していた時期もありましたが、それから歴史ブログ、今は小説ブログです。

 医療ブログを書いてる時が一番人気がありましたが、あれはあれでシンドかった。ネガコメ対応にウンザリさせられました。今はコメント自体が殆どなくなって静かなものです。

 夢は書いてる小説が本になり出版されることです。それがドンと売れて印税で暮らす・・・夢は夢で実現しないから楽しいところです。とりあえず氷姫の恋が11作目、ストックがまだ6本ありますから、当分は小説路線が続くと思います。